オヒキコウモリの群れ
学名:Tadarida plicata
BD0801214773
世界遺産ムル国立公園のディアケーブ手前にて。
200万を超えるというオヒキコウモリの群れが、餌を探しに巨大な竜のような姿となって飛び出してゆく。彼らが一晩で食べる昆虫は10トンを超えるという。コウモリはいつも空を背景にしないと写せないのだが、このときはちょうど雨上がりに、入口付近に雲がわき、山とコウモリを一緒に写すことができた。


   INDEX   



© 2011 Yohei Kambayashi